BRAUN

より少なく、しかしより良く

革新的なデザイン家電を数多く輩出したBRAUN作品で、
唯一存在した装飾品AW10。
ディーター・ラムス作品後期にあたるこの腕時計は
一貫した“機能主義”へのこだわりが凝縮されているため
その後15年以上一切のデザイン変更がなされなかった。
リプロダクツされたBRAUNウォッチコレクションからも、
ラムスが追求した「視認性や操作性が確かな腕時計」への拘りが
継承されている事を一目で確認できます。